休診日:日曜・祝日

     水曜日と土曜日は午前のみです

京都市北区西賀茂榿ノ木町31−2
院長 諸岡 憲(もろおか けん)
  1. 院長プロフィール

院長プロフィール

諸岡 憲(もろおか けん)

私は紫野に生まれ、大徳寺や船岡山を駆け回って育った少年でした。

小児科医となってからは、京都府はもちろん、岐阜県、愛知県、静岡県、兵庫県、および滋賀県の各地で小児科診療に携わってきました。

さらには、京都大学、岐阜大学、ドイツ・フライブルク大学で最先端医学研究に従事してきた経験をも生かして参ります。

 

市立長浜病院NICUにて。
抱っこしている赤ちゃんは、極低出生体重児で生まれ、その体重は1000gしかなく、さらに、心不全があったり、呼吸困難があったりとかで、大変でした。しかし、ご覧の様に無事元気な赤ちゃんとなって退院していきました。

氏名

 

生年月日

諸岡 憲(もろおか けん)

 

1956年8月14日生まれ

 

最終学歴

1989年3月23日 京都大学大学院医学研究科博士課程修了

学位取得

1989年3月23日 京都大学医学博士(医博第1078号)

所属学会日本小児科学会、日本小児感染症学会、
日本小児アレルギー学会、日本アレルギー学会、
日本未熟児・新生児学会、日本薬理学会、
国際神経化学学会(The International Society for Neurochemistry)
欧州神経化学学会(The European Society for Neurochemistry)

 

 

 1975年3月 京都市立紫野高校卒業
 1975年4月 慶應義塾大学工学部入学
 1977年3月 慶應義塾大学工学部中退
 1977年4月 岐阜大学医学部医学科入学
 1983年3月 岐阜大学医学部医学科卒業
 1983年〜1984年 岐阜大学医学部小児科入局(研修医)
1984年〜1985年 愛知県新城市民病院 小児科
1985年〜1989年 京都大学大学院医学研究科博士課程(薬理学)
 1989年〜1991年 京都大学医学部付属病院 医員
 1991年〜1992年 岐阜大学医学部付属病院 医員
 1992年〜1993年 岐阜大学医学部講師(生理学教室第一講座)
 1993年〜2002年 岐阜大学医学部助教授(生理学教室第一講座)
 (1993年〜1994年) ドイツ・フライブルク大学薬理学研究所 客員助教授

Insitut für Pharmakologie und Toxikologie der Albert-Ludwigs-Universität Freiburg, Deutschland 

 2002年〜2004年 市立長浜病院(滋賀県) 小児科部長
 2004年〜2006年 医道会 十条病院 小児科(総合診療科)部長
 2006年〜2006年 精華町国民健康保険病院 小児科部長
 2006年〜現在 もろおかこどもクリニック 院長