休診日:日曜・祝日

     水曜日と土曜日は午前のみです

京都市北区西賀茂榿ノ木町31−2
院長 諸岡 憲(もろおか けん)
  1. 肺炎球菌ワクチン(プレベナー)が13価のタイプに変更となりました
 

肺炎球菌ワクチン(プレベナー)が13価のタイプに変更となりました

2013/12/13
肺炎球菌ワクチン(プレベナー)がは従来の7価タイプ(PCV7)のものから13価のタイプ(PCV13)に変更となりました。
肺炎球菌は、その抗原の型により、幾つかのタイプに分類されています。
従来の7つの血清型によるワクチンPCV7が全世界で導入されて以来、このワクチンが殆どの小児における肺炎球菌による疾病(髄膜炎、敗血症、重症中耳炎など)の発生予防に効果があることが実証されましたが、その一方で、PCV7では防御しきれない肺炎球菌による疾病が少なからず存在することも判明しました。
そこで、その残存する防御しきれない肺炎球菌由来の疾病を調査研究した結果、改良されて生み出されたのが、今回のPCV13なのです。
2013年11月以降、肺炎球菌ワクチンは、全てこの13価ワクチン、PCV13に変更となっています。
PCV13の詳細は、近日中に「予防接種について」の欄で述べる予定です。