休診日:日曜・祝日

     水曜日と土曜日は午前のみです

京都市北区西賀茂榿ノ木町31−2
院長 諸岡 憲(もろおか けん)
  1. デトックス療法について

デトックス療法について

キレート療法(デトックス療法)は、現在、日本では、この療法に対しての保険適応は認められておらず、また、当院で採用する予定も、当分の間ありません。

今回のご質問

はじめまして。最近、毛髪検査により有害ミネラルなどの事を知りキレーション治療の事も知りました。こちらの病院では、キレーション治療はされてますか?  30代・女性

 

お問い合せ頂き有難うございます。

さて、お問い合せのキレート療法(デトックス療法)の件ですが、現在、日本では、この療法に対しての保険適応は認められておらず、また、当院で採用する予定も、当分の間ありません。
キレート療法は、米国では1990年代から、心臓病の治療などに効果があると、一部の医師らが主張し、2,000あまりの施設で行われているそうですが、日本では放射性同位元素に被爆した際の特殊治療として行われている以外、一般的には殆ど知られていません(横浜や東京の一部の個人病院で行われているそうです)。


キレート剤とは、EDTAを代表とする還元剤であり、研究の場では日常的に使用されています(培養細胞の培地に入れて培養液の酸化を防ぐのに用いたりします)。
20年近く薬理学研究に携わってきた私の見解としては、この療法に対する科学的信頼性は、未だ確定していないため、今直ちに当院において導入するのは時期尚早と考えております(特に米国のFDA連邦医薬品局は、この療法には十分な対照群がないため、安全性を含めて効果に対しても否定的立場を取っております)。


今までにも、この様な多数の療法・薬物による「画期的治療法」が現れては、後になって、種々の副作用や危険性が顕在化し、消えていきました。
他の病院でこの療法をお受けになるにしても、余り一方的なマスコミの報道等(新聞報道も含めて残念ながらこれらの大半は、十分な科学的検証をしていません)に踊らされず、十分にお考えになってからにされた方が賢明だと、私は考えます。